世間並みに 年も明けたおばさんの頭の中で
もっこり刺繍をした日々が 遠い想い出に変ろうとしています
a0299945_1019513.jpg

(もしかしてアレ以来か?)
でも、裁縫箱を引っ張り出したお蔭で
子供の頃に使っていた鈎針が出て来ました♪
a0299945_10213171.jpg

昔は 乾燥した竹を じいちゃんの小刀借りて 削って作っていたのに
確か?初めて手にした ピッカピカの「鈎針」です

 ふ・・・と 思いました。物のない田舎育ちのおばさんにとって 編み物も縫い物も
世間じゃお洒落にDIYなんぞと呼ばれる物も 全て 生きるために仕方なくやっていただけの事
必要に迫られない限り やることのない「仕事」みたいなもんでした

これらの事を 趣味として愉しみながらこつこつと努力し技術を磨き 
ショップなんかしておられる方々を 心から羨ましく尊敬して止みません

 編み物は・・・兄ちゃんの お下がりばかり(姉ちゃんじゃないところが味噌)着せられて
笑われていたおばさん(注:その頃は美?少女)が 兄ちゃんのセーターを解いて
編み棒と鈎針を 叔母さんに借りて じいちゃんの小刀で竹を削ってそっくりに作った物で 
仕方なく帽子や手袋、セーターなんか編んでいた 笑われずに寒さを凌ぐための術でした

 好きな服を買えるようになった今 必要のない「仕事」なのです

 ただ楽しむ為の「趣味」を知らない おばさんのコンプレックスでもあります
編み物・・・愉しいのかなぁ? セーターもマフラーも持っているけれど・・・それでも作るって
 贅沢な時間だなぁ・・・・
巨大刺繍糸なら た~んと余っています
中でも この先永遠に使わなそうな生成りを使って(あまり物処理の為か?!)
編んでみよう♪
a0299945_10413122.jpg


 ところで?鈎編みって???
何を作るの?
(マニュアル本読まない叩き上げタイプの人)
 う~ん とにかく 何にも考えずに 当てもなく適当に編んでみませう~♪
・・・・と無秩序に増やしメ減らしメ 編む事 数時間・・・・
こんなん出来ました♪
a0299945_10443353.jpg

 
はて・・・?これはなんだ???
そうだ!キャンドルホルダーにしてみよう♪
a0299945_11481450.jpg

危険極まりない

ランプシェードなら どうだ?
a0299945_11491356.jpg

暗い・・・

ならばっ プランターカバーなら?
a0299945_11502122.jpg

バランスが悪い・・・

ポットウォーマーは?
a0299945_11512255.jpg

ポットは 温まらない・・・
う~んう~んう~ん
とりあえず・・・・100均で買った 糸入れとこう・・・
a0299945_11594167.jpg

・・・・・?・・・・・・
・・・・・??・・・・
・・・・・?!・・・・
・・・・・!!・・・・
そうだ!ギフトに・・・・
「迷惑だっ!!」



「わ~い♪わ~い♪」
a0299945_1204095.jpg

「かあちゃん 欲しけりゃ 取ってみれ♪」
a0299945_1213491.jpg

これが・・・一番無駄にならないような気がする・・・・
趣味って難しいんだな・・・・・


















 
# by wendy0209 | 2013-01-12 12:12 | 手作り | Comments(2)

山のお散歩事情

「さあ!行くぞ!」
a0299945_106292.jpg

「とっ・・飛び掛ってくるんじゃないぞ・・・」
a0299945_9403117.jpg

「ほっ・・・」

なんとか 無傷で ジーノに乗って4~5分♪


遊歩している人はいないけど・・・「遊歩道」到着・・・
a0299945_10252979.jpg

何故??真冬に噴水???
a0299945_1094993.jpg

キノコ氷 出来てる~
a0299945_10105350.jpg


そして・・・ユウホドウと云えば・・・?嫌な予感がする・・・
「・・・・!?」
a0299945_9421182.jpg

「くっ来るなぁつ!!」
a0299945_943274.jpg

ほっ・・・・通り過ぎて行った・・・

またか?!
a0299945_945196.jpg

「くっ・・・来るんじゃないぞ・・・」
a0299945_9454773.jpg

ほっ・・・・乱舞って行った

何とか無傷のまま・・・遊歩道を出て 遊歩している人も労歩している人も 
誰もいない あぜ道抜けると?
a0299945_9462523.jpg

谷戸城跡発見!
a0299945_9473956.jpg

中に入って見ると?
a0299945_9483145.jpg

美しい・・・・南に富士山・南アルプス 北に八ヶ岳が見えるように
城を建てたらしい 遠い遠い昔の誰かさん
a0299945_9492120.jpg

・・・と 油断していると・・・
a0299945_9505979.jpg

「くっ!来るなぁあ!!」
a0299945_9514872.jpg

ほっ・・・気が変ったらしい・・・
a0299945_9522713.jpg

ここは高台 急斜面のてっぺん
嫌な予感がします・・・
・・・と 振向くと?!
a0299945_953730.jpg

「だから 来るなっつってんだろっ!!」

「お~ぉ・・・くわばら・くわばら・・・」

の後の歴史資料館???山に来てから見慣れた  車が停まることのない駐車場
a0299945_9542298.jpg


「ほっ」なんとか 老体死守して 散歩を終えたけど・・・
今日も 誰ともすれ違う事なく・・・
これじゃあ ウェンディに襲われて負傷しても?
助けてくれる人も居ない(T_T)

 それに ニホンゴ 忘れそう・・・・・


そこで・・・
お弁当作り3日目
冷蔵庫に残っていた頂き物の長いも
a0299945_9565816.jpg

じぇ~んぶすりすりして・・・
やはり頂き物のネギ 庭から引っこ抜いて来て
卵・片栗粉・小麦粉・めんつゆなんか混ぜたりして
a0299945_9574963.jpg

ネギ焼き作るの♪

昨日のお弁当の残り エリンギのソテーでオムレツ
糖尿病患者に付き 卵は2日で一個(根拠無し)
なので 牛の乳で嵩増しして
a0299945_1003499.jpg

出けた♪
・・・けど なんだか 彩り悪いなぁ~「緑色」が足りない
a0299945_101296.jpg

今朝のお弁当も やっぱり「緑色」が足りない・・・
a0299945_10282898.jpg

緑・みどり・・ミドリと云えば???
そうだ!今日は 買い物に行って
「緑色のお弁当箱買って来よっ♪」
めったに話さない日本語も
アイウエオ・カキクケコ・・ナニヌレロ・・・・うんっ大丈夫!
# by wendy0209 | 2013-01-11 10:34 | バースデー&ウェンディ | Comments(8)

ポカポカ陽気

おじを 駅まで送って行った後は
今まで、おじがやってくれていた掃除・ウェンディのご飯・・・
それからいつもの 朝ご飯の片付けに 長風呂&今日から加わった
Yシャツのアイロン掛け・・・
あっという間に お昼になってしまいますが
バースデーが居た頃は お昼過ぎまで掛かって ようやく朝の散歩が終っただけ
家事はじぇ~んぶ 夜にやっていた事を思うと
世間一般の方の1日は 長いものなのですね・・・・
 

 それに高原の日差しは冬でも強いので 今日も暖房ナシでも汗ばむ陽気です
そこで、革のソファが 傷まないように・・・模様替えしてみました
a0299945_12443718.jpg

なんか 落ち着かないけど暫く これで行きましょう~


 さて、今日のランチは 以前から行きたかったイタリアン「タダリコ」に
ジャスパーママさんが お付き合い下さいました(アリガト♪)
a0299945_12262797.jpg
 
行きたかったといっても 近所なので ウェンディの散歩で 
表から いつも眺めていた お店です

中に入ると シーズンオフの平日だというのに
地元の方で 賑わっていました
a0299945_12274573.jpg

(空いていた 奥の座敷にて)
せっかくなので 二人共デザート付きのランチに・・・
まずは 前菜・・・・
奥のは ジャスパーママさんチョイス「牡蠣のカルパッチョムニエル」
手前ぼやけているのが おばさんチョイス「真鯛のカルパッチョ」だっちょ♪
a0299945_12291572.jpg

そして メインのパスタも4~5種類の中から選べます
高級食材 買わないおばさん、 海馬も音信不通の「カラスミ」&「しらす」のパスタ♪
カラスミってどんな味だったっけ????
a0299945_123245100.jpg

奥に写っているのは ジャスパーママさんから 分けて頂いた
真鯛とオレンジ?俺ん家?おねぇん家????のパスタ★@&#←#!”?
何故オレンジなのだぁ?!
 でも、結構美味しい~♪
カラスミ&しらすパスタも 結構美味しい♪
その上・・・・デザート&コーヒーが付いて
a0299945_12371012.jpg

なんと?!1500円!!
牡蠣だの・・・カラスミだの・・真鯛だの・・シャーロット産の鴨?だの・・・
これだけの高級食材使って デザート&結構美味しいコーヒー付いて
このお値段
「きゃーっ!!お得ざますっ♪」
今度 おじと来よう~♪


ちなみに・・・?もしもこれが 3000円だったなら?

1) パスタは アルデンテにしてね・・・その方が あっさりソースが絡むし・・・
2) オレンジソースのパスタ・・・せっかくの真鯛の甘さが オレンジに消されてるから
   もう少しネギ利かすなら柚子に、又はガーリック利かすなら レモンにしてケロ
3) 真鯛のカルパッチョは もう少しビネガー利かせてね・・・



・・・・と、作れないくせに どこまでも厚かましいおばさん・・・
あ~あ 怖ろしい!こんなうるさいおばさんいるから飲食店はやりたくないざます!
その後、ウェンディ連れて更に麓まで降り
農閑期のあぜ道で 狂喜乱舞♪
a0299945_12595090.jpg

ジャスパー君も正気喜舞?
a0299945_131329.jpg

(動きに付いて行けないおばさん撮影)
a0299945_1321531.jpg

さあ!明日からは 「おじ弁当」作りです
おばさんも お昼は同じお弁当食べる事にします
忙しくなるなぁ~
でも、頑張ろう!
# by wendy0209 | 2013-01-08 13:13 | ご飯屋さん | Comments(6)

賢い主婦の備え

麓の家の周りには コンビニくらいしかない・・・
なので、「不意のお客様」に備えて
a0299945_22172955.jpg

ちゃ~んと 冷凍庫に常備してある美味しいスゥィーツ♪

ただ・・・不意のお客様に解凍が間に合わないので
食べた事がないのが玉に瑕(T_T)
# by wendy0209 | 2013-01-07 22:25 | 麓のおばさんの独り言 | Comments(0)

初出社♪

引越し以来 起きたい時に起きて 食べたい時に食べたい物を食べる
怠惰な生活が 本日、終わりを迎えました

 おばさん、早朝(普通かも?)6時起床♪
真っ暗な中 リビングに降りてみると 勢い良くファイヤー!している
FF式ファンヒーターの努力の甲斐も無く?室内温度 15度
外気温-7℃
アラジンさんにお手伝い頂きながら 本日、初出社する おじの朝ご飯の準備です

以前は 当たり前だった日常が 今更ながら 新鮮でありがたく感じるのでした

移住に際して 周りの方々は たいそう心配して下さいました
「こんなご時世 田舎へ引っ越したら 仕事なんかないぞ!」
概ね こんな感じ・・・

 それでも、おばさんは 思ったのです
この八ヶ岳辺りで 仕事がなくて 「餓死」したと云う話は 今の所聞いていません
少ない・・・と云うだけで 皆無ではないのでは?と
例え、就職まで 何年掛かっても?ずっと二人でアルバイトでも?
高額な納税も無く♪ローンも無く 子供の学費もないおじさんとおばさんと
沢山肉食う犬だけ(こら 食いすぎだ!)
充分食べていかれます

求めるのは 深夜寝に帰るだけの 激務ではなく
出来れば9時~5時までの勤務で6時には 温泉行って
露天風呂から富士山を眺める そんな生活♪

それと、
「聖書の御言葉通り生きることが益とされる仕事を与えて下さい。」
と、ずっと祈っていられたから 不安が無かったのだと思います

こうして、再就職活動3ヶ月で おじに与えられた仕事は この祈り通りの仕事でした
主に 心から感謝します

ただ、勤務地「甲府」・・・麓の家からは リゾート通勤なので
ドアtoドアで1時間も掛かります
温泉&富士山見物は 7時頃になりそうです
そうは言っても 首都圏に居た頃でも 1時間の通勤時間だったので
同じですが・・・渋滞も満員電車もない分 楽チンですね~♪

 こんな事を書いているのは?
もしも移住を考えておられる方がいらしたら?と 思ったからです
実際、おばさん達も 移住に際して 先に移住された方々の
細やかな情報に助けられてきました
(ありがとうございました)
 仕事は 少ないけれどあります
そのために いずれ需要のある資格を取るつもりでした(結局、取らなかったけど・・)
思っていたより早く 仕事が決まった事で
「失業保険」もらえないのは もったいないのでは?とも 思いましたが・・・
本来もらえるはずだった合計金額の数十パーセント(定かではないけれど50%程度?)を
いただけるので 決して損ではないようです

以前は 送らなかったけど
a0299945_9412441.jpg

(フロントガラス越しの結晶)
 駅前の月極め駐車場が 空くまで 暫く送って行くことになりました
恐れていた寒さは あまり感じません

 深い霜も・・・緑地に比べれば 3分の1程度です
極寒の中 何時間も立ち続けた 緑地生活と
高台にあったマンションでの 冷たい強風に耐えた13年間は 知らず知らずの内に
寒冷地暮らしの役にたって居たのですね
 あそこに比べれば 八ヶ岳の冬は優しく穏やかです
きっと大丈夫♪

「いってらっしゃい♪」
# by wendy0209 | 2013-01-04 09:53 | 日々の事 | Comments(6)

八ヶ岳南麓の標高965メートルに突然移住した中年夫婦とバセットハウンドのウェンディとのお話し