床が出来るまで

今日も 午前中は

野暮用で終わった

なので 作業時間2時間半

内 30分おしゃべり&お茶



急がねば…

まずは 30㎝刻みで 木材打ち付けて

防湿シートを張った

a0299945_21572303.jpg

の上から

杉貫で押さえた

a0299945_21584393.jpg


これは

Oさんがやっていたから真似ただけ

多分 断熱材が落ちたり

防湿シートが剥がれない為?

って

床下の隙間があまりないので

こっちが底ね

これを ひっくり返すの♪

さて

ひっくり返さねばっ!

・・・っと??

ビクともしない…

どうしよう?




しばし

途方に暮れ中

色んな角度から持ち上げてみたけれど

やっぱりビクともしない

結構な重量になってしまったようだ

はて…困った




こんな時は?




ドリンク片手に

近所を歩く♪

おばも歩けば 途方に暮れる


それでも

カッコーの鳴き声を聴きながら

八ヶ岳を見上げて

青々した田んぼの向こうに富士山を眺めていると

不思議と エネルギーが漲って来た

なんか…出来そうなきがする♪
(何を根拠に??)

リフレッシュしたまま 

現場に戻り

今度は 「ウエイトリフティング」作戦で行く事に~




まずは低く腰まで持ち上げ勢いよく

肩の位置で抱え

頭まで持ち上げたところで 押し

垂直になったら

反対側へ移動⇒

再び 頭で支え

型の位置⇒腰⇒一気に落とす



こうなった

a0299945_22073778.jpg


そして

待ちに待った

「矯正下着工法」

a0299945_22101062.jpg


歪んだ角から一番遠い所から

2本づつしっかり合わせて

コーススレッドを隙間なく打つ



ピッタリ

歪みが直った

完成図

a0299945_22115786.jpg


今日は ここまで

明日は

角材の隙間に 高気密断熱材をはめ込んでいく



上から恒例の風呂の保温蓋の残り

「蒸着アルミ」で

更なる断熱♪

何故なら 最新のスタイロフォームには

蒸着アルミが張り合わせてあるらしいから



やっと世間が

おばの 断熱技術に追い付いて来た
(何故?上から目線??)



いつもの ナイナイ

a0299945_22154846.jpg


お片付けはちゃんとね





名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by wendy0209 | 2017-05-30 22:23 | お店が出来るまで | Comments(0)

八ヶ岳南麓の標高965メートルに突然移住した中年夫婦とバセットハウンドのウェンディとのお話し
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30