2度目の台風の置き土産

皆さん こんにちは

流石に二度目の大型台風

それぞれに 充分備えておいでだった事と思います

今回の 台風は

お山では

深夜だったので かえって不気味だった

寒冷地に家は 高気密で

お外の音があまり聞こえない上に

外灯も無いので

全く見えない

暗闇で 何が起きているか分からない

余計に 怖い…

でも

麓の家では

前回の台風の時に 不思議な事が起きていた



おばの部屋のベッド上には

特大の天窓がある

もち 星を見る為♪

ところが 日当りが良いせいで

お隣の 大きなミズナラの枝が

すくすく伸びて

遂に 覆って 夏の星が見えなくなった
(冬は葉が落ちるから見えるの♪)

そんな 星の見えない生活に耐えられない

脆い感性のおば

お隣さんに許可を頂いて

伐らせて頂くことになっていた



台風が来る翌週に♪

ところが?

台風の最中 

眺めていると

伐る筈だった 大枝が ぽっきり折れ?!

屋根直撃?かと 思ったら

何故か 落ちてこなかった
(ほっ)

でも

このまま 落下すると

屋根の損傷は 必至
(それほど大きな枝だったの)

恐々

1時間おきに 様子を見に行くと

何故か?

少しづつ 屋根に近づいている?!

なんでだろう???

じーーーっと 見ていると?!

やっぱり近づいてる?!



遂に!

「こんっ」と 栗が転がったような感触で

着地した

何が何だか 分からないけど

木を伐ってもらう予定だったOさんに電話

翌、早朝には 切り刻んで

片付けてくれた♪

「アリガトネ♪」

a0299945_12441746.jpg


お蔭様で 屋根は無傷♪


だったのは?


このこのお陰

a0299945_12431698.jpg



横にいた

小さな 桜が

支えていてくれたらしい…

でも

そのせいで

さくらさんが

おば部屋にもたれ掛って

瀕死の状態

でも

起こせる筈もなく

様子を見る事にした

a0299945_12482460.jpg


ところが

2週間が過ぎても

このまま…

葉が枯れて行くばかり

可哀想だけど

伐るしかないのかなぁ?

おば部屋を守ってくれた 桜さんだから

忍びないなぁ…



放置すること

3週間ちょっと

今朝

家の周りを 点検していると?!

えっ?

壁にもたれ掛っていたさくらさんがいない???

へっ?!

なんでだ??

よおく 探してみると

なんと

戻ってる????

元に 戻ってる???

桜さんが こちら

a0299945_12515167.jpg

(赤い線は 台風前に桜さんがいた場所)

a0299945_12524361.jpg


何事も無かったかのよう…だけど

葉が 枯れたままだから

夢ではなさそう

世の中には

こんな不思議な事が 時々あるね

a0299945_12544700.jpg


赤とんぼが 

お店に 遊びに来てくれて

いよいよ 秋だなぁ~

台風一過の置き土産

栗拾いでもしませうか?




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by wendy0209 | 2018-10-01 13:03 | 日々の事 | Comments(0)

八ヶ岳南麓の標高965メートルに突然移住した中年夫婦とバセットハウンドのウェンディとのお話し
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30