<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


床が出来るまで

今日も 午前中は

野暮用で終わった

なので 作業時間2時間半

内 30分おしゃべり&お茶



急がねば…

まずは 30㎝刻みで 木材打ち付けて

防湿シートを張った

a0299945_21572303.jpg

の上から

杉貫で押さえた

a0299945_21584393.jpg


これは

Oさんがやっていたから真似ただけ

多分 断熱材が落ちたり

防湿シートが剥がれない為?

って

床下の隙間があまりないので

こっちが底ね

これを ひっくり返すの♪

さて

ひっくり返さねばっ!

・・・っと??

ビクともしない…

どうしよう?




しばし

途方に暮れ中

色んな角度から持ち上げてみたけれど

やっぱりビクともしない

結構な重量になってしまったようだ

はて…困った




こんな時は?




ドリンク片手に

近所を歩く♪

おばも歩けば 途方に暮れる


それでも

カッコーの鳴き声を聴きながら

八ヶ岳を見上げて

青々した田んぼの向こうに富士山を眺めていると

不思議と エネルギーが漲って来た

なんか…出来そうなきがする♪
(何を根拠に??)

リフレッシュしたまま 

現場に戻り

今度は 「ウエイトリフティング」作戦で行く事に~




まずは低く腰まで持ち上げ勢いよく

肩の位置で抱え

頭まで持ち上げたところで 押し

垂直になったら

反対側へ移動⇒

再び 頭で支え

型の位置⇒腰⇒一気に落とす



こうなった

a0299945_22073778.jpg


そして

待ちに待った

「矯正下着工法」

a0299945_22101062.jpg


歪んだ角から一番遠い所から

2本づつしっかり合わせて

コーススレッドを隙間なく打つ



ピッタリ

歪みが直った

完成図

a0299945_22115786.jpg


今日は ここまで

明日は

角材の隙間に 高気密断熱材をはめ込んでいく



上から恒例の風呂の保温蓋の残り

「蒸着アルミ」で

更なる断熱♪

何故なら 最新のスタイロフォームには

蒸着アルミが張り合わせてあるらしいから



やっと世間が

おばの 断熱技術に追い付いて来た
(何故?上から目線??)



いつもの ナイナイ

a0299945_22154846.jpg


お片付けはちゃんとね






by wendy0209 | 2017-05-30 22:23 | お店が出来るまで | Comments(0)

床を造りましょう♪


さて

これから 大量に購入する事になる木材

一番ロスが出ない20フィートを注文しようと思ったら?

持てなかった

ありゃ?

非力な中年おばが担げるのは12フィートが限界

その上 作業場がない

仕方ないので

土台兼作業台となる床部分のみ

お山のディズニーシーにお世話になる事にした

カットもお願いした

カット代270円也

貸出用軽トラックは無料♪

a0299945_08284740.jpg


でも

こんなんで 午前中が終わり

ドミガブのご飯&お戯れに

数時間

結局 

この日の作業は2時間

夕方の散歩もあるけんねーっ

1日 4時間作業出来れば良い方

そんな程度の

歩み

a0299945_08315892.jpg


でも

ここからは サクサク??

と期待したものの

数分後には 打ち砕かれた

そう

木材と云うのは 歪んでいる

まずは 枠を造って

その上で作業しようと思ったのに

a0299945_08342028.jpg


この歪みを片手で直しながら

ドリルをかけるなんて

非力なおばには 無理だった

やれ 困った

でも 大丈夫

ただ無駄に歳だけ食った訳ぢゃない
(そうか?)

いや…無駄も多いケロ

昔 ぶよぶよ寸胴体型だったおばが

ぼんっきゅーっぼんっ♪の

ないすばぁでぇに 見せて世間を欺いていた頃があった

そのイリュージョンを起こしてくれた

矯正下着♪

背中の贅肉 腹の肉を

ペタンコの胸まで 引っ張り

寄せて…上げて…

無理やり 納めて行く

それはそれは 見事な技だった

そうだ!

この手があった♪

おばは いっぱい引き出しを持っている♪
(ボロボロのな!)

寄せて上げて~♪の

「矯正下着工法」ざまス!
(この工法 他言無用也!)


まずは 歪みの少ない内枠から仕上げて

歪んだ外枠を

少しづつ コーススレッドで内枠に留めて

歪みを矯正していくの♪

寄せて 上げて~もぉっとあ~げてぇ♪


では 

早速~♪

a0299945_08420414.jpg


凸凹の地面の上ぢゃ やり難いのぉ~と

ぼやいているうちに

お時間です

a0299945_08425246.jpg




散歩に行きますか♪




More 雨の日には

by wendy0209 | 2017-05-30 08:53 | お店が出来るまで | Comments(0)

最後の1個


お山の見渡す限りの田んぼに

活きよい良く水が張られ

カッコーが鳴いて

田植えが終わった


そんな慌ただしいお山の おばの小屋造りといったら

結局

 雨で2日ほど延期になったものの

予定より2日遅れで 

基礎が完成していた♪

a0299945_21443631.jpg


途中度々おばを悩ませたのが

木の根っ子

最後の1個も 例外ではなく

こんな感じ

a0299945_21455071.jpg


こんな時は

暇なおじの玩具として買い与えた

枝掃い用の鋸

a0299945_21460795.jpg




役に立った

a0299945_21474340.jpg


ね?

最後の落とし穴


いよいよ今週から 土台を造る

ケロ

まだ 断熱材も決まってない

大丈夫かなぁ??




More 赤ちゃん返り

by wendy0209 | 2017-05-28 21:58 | お店が出来るまで | Comments(0)

クレマチス

そろそろ満開?

a0299945_22372738.jpg


a0299945_22381964.jpg


寄ってみた

a0299945_22384742.jpg


咲いてからが

結構長い 








さて

小屋建築の方は

基礎もいよいよ 残り2個

最後の砂利類は

ディズニーシーの貸し出し軽トラで運んだ

店員さんが

積み込みもやってくれるので

この方が 楽ちん♪

a0299945_22394191.jpg


後は デッキ部分の基礎2箇所と

補強用の6カ所だけ

今日は1日野暮用で 作業はお休みだけれど

そろそろ木材や窓

断熱材注文しなきゃ

おばの 想像では

基礎まで終われば4割方

終わった様なもん♪

後は 目にも止まらぬ速さで???

だといいなぁ~







by wendy0209 | 2017-05-24 22:48 | お店が出来るまで | Comments(4)

森の一軒家

2日掛りで 整地して

再び 基礎を掘り始めた

始めの1列と角は

たいそう時間がかかったけれど

手作り定規のお蔭で

2列目からは

サクサク進んだ

a0299945_06241449.jpg

(昨日の画像 本日8個目完成)

と云っても

手掘りだから

昨日は3個♪ 基礎1個につき

砂利3袋…60㎏入れて

ディズニーシーの買い足しで1日は終わる

それでも

残り4個に♪

予定通り12日で終わりそうだ



さて 

麓の家界隈では

近年の移住ブームも手伝ってか?

凄い勢いで

森林が伐採され

整地され

小さく仕切られ 

あっという間に家が建っている

そして

森林がひとつ減る度に

気温が上がり

年々暑くなっている


麓の家の道路向かいの

川沿いの雑木林も

昨日・一昨日と伐採・抜根され 整地された

a0299945_09024911.jpg



途端に ひんやりした風が ぬるくなった気がする

森がどんどんなくなって行くなぁ


それでも

奇跡的に

麓の家だけは 3面を雑木林で囲まれているお蔭で

かろうじてピンポイント避暑地を

キープしていて涼しい~

a0299945_06302304.jpg

まだ「森の中の一軒家」?

有り難いのぉ~

でも

これだって 人様の土地だから

この先守られ続けるとは 限らない


既に

写せないケロ 道路の反対側は

住宅密集地


木々が守られるのは 今や自分の敷地だけ

おばの 

周りの家並みを 見えなくするべく

いや 「部屋から そんなもん見たくない」作戦も
(勝手だなぁ)

5年が経ち

やっと こんな感じになって来た

a0299945_22052485.jpg


a0299945_22071572.jpg


ね?もう一息

外からも

a0299945_22075308.jpg


大分見えなくなってきた

うっとおしそうに見えるけど

隅々まで日当りは良好

更に

スモークツリーも植わっている

a0299945_22105671.jpg


あと5年もすれば

りっぱな ジャングルざまス♪
(どこを目指している?)

そんな

麓の家の拡張されたデッキには

何故か?3角形のガゼボが…?

a0299945_22120855.jpg


おばには

金隠しにしか見えない



写ったついでに

店舗も出来ていないうちから

仕入れた大量の雑貨達を

少しづつご紹介しようと思う

のアイアンフェンス

a0299945_22141393.jpg


お店オープンまで ここで保管中

配送された時から

良い感じに錆びている

ホームセンターのなんちゃってぢゃないほんもん

重厚感のあるアイアンでし♪

定価 \88.000 ⇒ セール価格 \46.000
(何故か?色の挿入ができない?!) 

フェンスに絡んだクレマチスが 

急に綻んで 咲き始めた

a0299945_22165872.jpg


おばは 満開より

3分咲きくらいの方が好き♪

a0299945_22171217.jpg


全部が咲くと うるさいのよね

門扉付近のジャーマンアイリスは

もう直ぐ終わり

a0299945_22190975.jpg


お山の春は 

せっかちだ



by wendy0209 | 2017-05-21 09:05 | Comments(0)

整地

結局 おばの想像力欠如の為

とんだ作業が加わって

整地する羽目に…

2日掛かりでこうなった

a0299945_06111181.jpg


手前の高い所を削っては

奥に盛土を繰り返し

いっちゃん高かった所は こんくらい

a0299945_06140980.jpg


これで 陥没する事はなくなったものの

側溝擬きを造るケロ

土台の裏に防湿シートを貼っても

躯体には湿気が溜まり易く

劣化が早まるのは必至

なので

既に 固定してしまった

地盤の低い奥4個に

105mmの下駄を履かせ 基礎を上げる事にした

a0299945_06182781.jpg


これで 全体に

105mm高くなる

ちと不安

それは

おば部屋から小屋の屋根が 見えないように作るのが

大前提だから


おば部屋の大きな窓からは

空と森の木々以外

見えてはいけない!

と云う 厳しい掟
(大袈裟だなぁ)

陽が暮れて

部屋から覗いて見た

a0299945_06240281.jpg


大丈夫かなぁ?

a0299945_06235174.jpg


大きな山もみじやヤマボウシ

その他の低木だって

庭をデザインして植えたと云うより

お向かいの家並みが見えなくなるように植えただけ

そんくらい 森の中の一軒家に憧れていた
(ただの住宅街だっ)

くすんっ

気が付くと 無意識に

つい…何度も眺めている

a0299945_06264476.jpg


翌朝

a0299945_06263259.jpg


よし

屋根は 切妻式は止めて

片流れにして 低めに作ろう♪

なんて

思っているうちに

昨夜も 

ベッドの寝場所争奪戦に

敗北していた

a0299945_06293218.jpg


しかたない…

足元に寝るか








by wendy0209 | 2017-05-19 09:01 | お店が出来るまで | Comments(0)

傾斜地

「人間の目ほど 当てにならないもんはない!」とは

Oさんの口癖
 
本当に そうだった

ゆるやかな傾斜地だと思っていた庭

随分な傾斜地だった

予定では そろそろ9個目の基礎を

掘っているはずたったのに?

a0299945_17163441.jpg


一番奥は 長めの基礎を使っているのに

地面に乗っけただけ?みたいに 出っ張っている

一方 手前の基礎は 

陥没している

水平を取ったら こんな有り様だった

ほぼ平らだと思ってたのになぁ~

分かんないもんだなぁ

手前を 掘り起こして削り

奥に盛土

昨日から この繰り返しだったから

ちと 飽きた



気分転換に

近所を一回り

小一時間で

春の野草の新芽を摘んできた

a0299945_17201280.jpg


スギナ・タンポポ・ハルジオン・ヨモギ

そして

メーンは クマザサの新芽

これで

酵素を仕込んだ

クマザサをメーンにしたのは

癌の民間療法で有名な

アラビノキシランは

コメやトウモロコシだけでなく

クマザサにも多く含まれているらしいから

ただ

アラビノキシランは

椎茸の菌糸体でないと抽出できないらしい

なので ネットで調べた

ら?



あった…

便利な世の中になったもんだ

菌糸体から作られた

椎茸酵素

a0299945_17273401.jpg


これこれ

上手く抽出できるといいなぁ~
(どうやって確かめる??)

さあ?

でも 

クマザサとヨモギが入っていると

笹団子っぽくって

美味しいの♪

だから

クマザサの新芽が出るのを

待ちわびていたのよ~ん

仕込んだのは こんな感じ

a0299945_17305213.jpg


お山は 野草天国♪

有り難いのぉ~♪





More  直角?!

by wendy0209 | 2017-05-17 17:40 | お店が出来るまで | Comments(2)

近況

また すっかりご無沙汰してしまいました

皆さん お元気ですか?

多忙につき このままひっそりと

フェードアウトしようと思っていた日曜日

ドミ&ガブ連れて訪れた

今年初の「カーブーツセール」(in 牧場通り)で

色んな方々が ドミ&ガブちゃんですか?と声を掛けて下さった

今朝アクセスを見てみたら

こんな放置ブログにも変わらず

お訪ね下さる方々がおられることを知り

再び

 少しづつでも 書いて見る事にした


そんな麓の家の近況は…と云えば

すっかり 良い仔になったドミ&ガブも

安心してお留守番がさせれるようになり

a0299945_05584122.jpg

(ある日の帰宅直後の光景)


a0299945_05594432.jpg




Pちゃんちの中庭に

おじとPちゃんパパさんとで 

200坪以上のドッグランを造ったり

a0299945_06032678.jpg


おばは 偶に寄せ植えの仕事も熟して

a0299945_06040614.jpg


バースデー&ウェンディとの想い出の

南清里のこいのぼりを

今年は ドミ&ガブと見上げてみたり

a0299945_09092617.jpg


特に大はしゃぎしていたドミは

初めてなのに?道を知っていて

案内してくれ

おばを驚かせた

おば部屋のベッドは

IKEAを抑えて ニトリが制覇し

a0299945_06084821.jpg

(ラベンダー色♪)

シロヤマブキが咲き始めた頃

a0299945_06141021.jpg


庭の石積みに


a0299945_06151387.jpg

a0299945_06115608.jpg


建材用のワイヤーメッシュを使ってフェンスをこさえた

もち ドミニクの脱走防止の為

a0299945_06131544.jpg


良い感じに錆びて 目立たないのよ~♪


そして

こんなに忙しいにも関わらず

再びおばが 無謀な事を思いついた

a0299945_06164674.jpg


それは

小さな庭の片隅に

おば

たった独りで 小屋を建てる事

a0299945_06185389.jpg


ただでさえ狭い庭に

傍迷惑な?
(ドミ&ガブせど)

8畳ほどの小屋を♪


でも

どうしてだろう?

子供の頃から おばがなにか始めようとすると

皆が笑った

大人になってからも

皆が笑った

2軒丸ごとリフォームした時も

水道工事をした時も

おば部屋をデザインして

「内装外装を独りでやる」と言った時もそうだった

でも 完成すると

いっぱいいっぱい笑った人ほど

何も言わずに去って行く

おばは その立場になった事がないので

真意は分からない


でも

今回は もう誰も笑わなかった

代わりに 大工のOさんが 大笑い♪

Oさん 「出来るの~?」

おば 「うんっ♪Oさんが家建てるの見てたから

大丈夫~♪♪」

Oさん 大笑いしながら「じゃあ やってごらん♪」だって
 


勿論 

おばは 人一倍非力

だから それなりにやればいい

少しづつ少しづつ…

a0299945_06245937.jpg


買う時も 持てるだけ

重たい砂利や基礎ブロックは持ち上げられないので

上から下へが 原則

カートのカゴから車へ下ろし

車から 庭に下ろし

掘った穴へ落とす…

1日 一個がやっとだけれど

12個掘る基礎も

1日一個だって

たったの12日で終わる

一番難しいのが 水平を取る事と

角をピッタリ90度に合わせる事

でも 大丈夫 

その技は Oさんが教えてくれた

力のないおばが 担げるのは

2×4が 限界

だから

2×4だけで1軒建てようと思う

作業も工夫すれば

何とかなるし

組み立てる際2本一組で

時に3本一組

「3本の矢」工法~♪

コンパネを駆使すれば 耐震も問題ない

もう

誰も笑わなくなったけど


笑われないと ちと寂しい
(くすんっ)

それでも

コツコツ 掘った基礎は既に4個
(内3個は 下請け業者おじ)

a0299945_06320457.jpg


ここに

おばの店

「プティ・ウェンディ」を造りま~す

目標は 今年秋♪

これには おばがいっちゃん笑った

波乱万丈の 亀の歩みより遅い

お店作りは 

かみんぐす~ん ざます♪
















by wendy0209 | 2017-05-16 09:10 | お店が出来るまで | Comments(11)
line

八ヶ岳南麓の標高965メートルに突然移住した中年夫婦とバセットハウンドのウェンディとのお話し


by wendy0209
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31