<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

廃棄物の行方?

足場が 撤去されて

真っ先にやった事

それは

おば部屋の下のスペース

悪魔が ゴミを詰め込む前に 

ユンボで固められ 凸凹になった地面をほぐし

なだらかに均し

a0299945_21472850.jpg


そこに

日陰用の西洋芝のタネを蒔く事

a0299945_21482746.jpg


緑の芝が繋がれば

奥行が生まれる♪
(そうか?)

狭くなったけれど 広々~に見えますように♪

それから

画像に壁が写ったついでに…

一見白い おば部屋の壁は

実は 母屋に合わせて ローズ系のホワイトにした

3センチの見本で 適当に選んだのに

奇跡的に 同じ色だった?!

a0299945_21514156.jpg


外壁を壊した 破片やゴミは

均したおば部屋の下に 深く穴を掘って

Oさんが埋めてくれたし

木端はストーブの焚き付けになる

燃えるゴミは 毎週末 Oさんが自宅に持ち帰って

燃やしてくれたので 殆どない

壊したデッキの沢山の腐り掛けの木材は?

どうせ腐るのなら…と

フェンスの一番下に並べた

このまま朽ちていいの♪

a0299945_21550631.jpg


倒れないように小枝の杭で留めてある

a0299945_21562621.jpg


もう お気付きかしら?

廃棄料金 結構バカにならない

これで 限りなく…いや

0円♪

めでたいっ♪



めでたいついでに…

もう 重機は入らないから

撤去した柵も リニューアル

a0299945_21572851.jpg

(あまり変わらんが?)

ついでに 拡張

a0299945_21580120.jpg


予定♪



内装が終わったら 門扉も付けるざます♪

さて 明日から仕上げの塗装

はよ 寝るべ…
























by wendy0209 | 2016-08-29 22:06 | お部屋が出来るまで | Comments(2)

建具職人

呑気なおばを余所に

建具職人さんが 自宅でこさえた建具を持って 

やって来た

a0299945_16222434.jpg


そ 大工のOさんね~

Oさんに家を建ててもらうと

収納・ドア・キッチンカウンターまで

全て オーダーメイドで Oさんが作ってくれる

微調整をして

a0299945_16244097.jpg


薄~い カンナの削りカス

そして

目にも止まらぬ速さで

取り付けて

お終いっ♪

a0299945_07192399.jpg

(母屋側はパイン材)

おば部屋側は

腰板と揃えてくれた

おばも

Oさんを見習って 速攻で塗った

a0299945_07211612.jpg


腰板に合わせた

ラーチベニヤ♫

外枠は あまりに高価で忘れた
(安いお得な記憶しか残らない病気)

これで Oさんの仕事は 本当にお終い

「壁 塗り終わったら 呼んでね~っ♪」



ほんとうに?ほんとうに??

去って行った

くすんっ

これからは 「★を こいても独り」

でも

珍しく サボらなかった

a0299945_07253392.jpg


まずは 石膏ボードの継ぎ目に

アミアミテープ貼って

端材まで無駄なく使った継ぎはぎだらけの壁だから

これが結構大変

a0299945_07275661.jpg


この上から パテを塗り

a0299945_07290182.jpg


真平ら♫

で 

再び 天井見上げて 途方に暮れていると


次の現場に行っているはずの

Oさんがやって来て

「雨で 仕事になんないから やってやるよ~」



天井付近のパテを仕上げてくれた

そ Oさんは 知っていた

高い脚立に登るのが怖くて

天井付近は 先延ばしに居ていたことを

a0299945_07320073.jpg


でも

おばも 知っていた 

Oさんは

雨が降ったって いつもターフ取り付けて

仕事出来ている事を

だけど 知らないふりして 甘えておこう…っと

こうして

やっと パテが終わって

丁寧に パテの上からやすりを掛け 
(今度は 天井付近も 自分でやった)

更に継ぎ目を消し真っ平らにして

いつまでも 怖がってちゃ 終わらない

マスキングまで 済ませた

a0299945_07351295.jpg


変わり栄えしないように見えるけれど

腰板は 木材の質が違うので

発色も違う 色の調節の為

更に2度塗りをした

ここまでやれば もう塗装の

8割終えたと言うと ちと過言?



Oさんは 「いや もう9割は 終わってるよ♪」

そう

美しい塗装は 全てここまでの下処理にかかってる

だから たっぷり時間をかけて

丁寧に仕上げた

こうして いよいよ 

メーンイベントの内壁塗装に取り掛かる頃

足場も撤去に来てくれて

すっきり~

a0299945_07403773.jpg


階段脇のハナトラノオウも咲いて

a0299945_07411401.jpg


ほっとしていたら

再来年分の薪の原木も届いた

a0299945_07421627.jpg

(一冬分 3トン)

トントントントン ヒノの2トン♫

よりも 多いの

やれ

また忙しくなる

お山暮らしは 休ませてくれないの…
























by wendy0209 | 2016-08-29 07:52 | お部屋が出来るまで | Comments(6)

こぴっと


昨日は 標高にして300mほど下った教会へ…

終わってから お昼を食べ お山のディズニーシーへ

標高700m付近で 過ごしたら

たいそう暑かった

4時前 帰宅すると 涼しい~♪

でも

慣れない暑さは 疲れる

5時まで ベッドで身体を冷やし

それでも 疲れていたけれど…

こぴっとね
(最近覚えた甲州弁♪)

小一時間のDIY

まずは 暑い中 買って来た

葭簀と 薔薇の支柱??

我が家では カーテンポールと呼んでいる

a0299945_07310725.jpg




よしずの端っこを 45㎝刻みで4センチほど カット

a0299945_07320693.jpg


して

カーテンポールを 

デッキ屋根の 残念なポリカの

端から

170センチん所に取り付けて

a0299945_07325013.jpg


脚立にのぼって

よしずを持ち上げたら

それはそれは 重かった

けど 

大丈夫 こんな時は 大きく深呼吸して

ふんばった

ポールに片側を乗せてから

窪みを作った側を 梁?の上に乗せたら

出来上がり~

a0299945_07350074.jpg


こんな 感じ

a0299945_07373554.jpg


残り 半分は また次回

頑張らないのが

中高年になってもDIYを続ける秘訣




前回は ポリカの上に乗せたよしず

2年でボロボロに

だから 

今回は ポリカの下

これで

安価な ポリカが見えなくなる上に

よしずも 2年から数十年に 寿命が延び

ご長寿な よしずになる♪

めでたいっ♪


















by wendy0209 | 2016-08-15 07:49 | DIY | Comments(9)

腰板を塗りましょう♪


お盆休み お山は

一気に人口密度が増す

普段なら すれ違う車もめったにいない
(こらこら!)

なのに 右折にも往生するほどの交通量

こんな日は 家から出ない

連休前に 買い物も済ませ ガソリンも入れた

これが移住4年…「正しい盆休みの備え」

こんな日は

ゆっくり内装をやりたいところだけれど

午前中は家事&花の水遣り

おじに何か頼もうものなら

「休みの日くらい 休ませろ!」と

休みでなくても 夕方から休みっぱなしの悪魔のたまふ

休みの日も休みの日でなくっても 休んでいる悪魔のせいで

おばは 休んだ記憶など殆どない

休みの日には 家の仕事が山積み

こうして

「妻を養える夫」と「共働きの夫」の家での役割が違う事を

理解できない悪魔は

朝から 玉ころがしに…消えた


ま その方が捗るからいいんだけど♪

なんとか 午後2時には 作業に取り掛かった


美しい塗装とは?

長年の経験から

丁寧な下処理…あるのみ!

a0299945_21034171.jpg



まずは 丁寧にやすりを掛け

a0299945_21014994.jpg


1mmの隙間も開けないように隈なく

養生

a0299945_21050898.jpg



たいそう時間はかかるけれど

ここまでで 塗装の80パーセントは終わり

と云っては ちと過言?


塗ったのは

オスモカラー ウォルナット

下処理に時間がかかり

辺りは真っ暗

a0299945_21220067.jpg


1日目は ここで終了

そして2日目 

完成~♪

a0299945_21094422.jpg


ちと 暗くて 斑模様に見えるから

寄ってみた

a0299945_21103175.jpg


こんな感じ♪

ラルフローレン本店のイメージ…と言うと

「本店って こんな内装なんだぁ~」と 皆が言うけど

行った事ないから

ほんとは 知らない
(うそつきっ!)

次回は 遂に壁の塗装

ジョリパット

塗るの♪

ジョリパットって云うのは

 漆喰を練ったようなもん

これを コテで テケテケテケテケ…塗って行く

その前に 編み目の絆創膏みたいなのを張って

再び 養生してパテ埋めして

再び 気の長~い下処理の日々が始まる

やれやれ

ほんとに壁が白くなる日が来るのだろうか?

ぼぉ~っと 途方に暮れ中
























by wendy0209 | 2016-08-13 21:33 | お部屋が出来るまで | Comments(5)

腰板


昨日 再び Oさんがやって来た

いよいよ ドアが付く?と 

ワクワクしながら仕事から帰ると

腰板のフレームが それはそれは綺麗に仕上っていた

a0299945_20311004.jpg


「えっ?! 何でだっ?!」

そう…これは おばが楽しみにしていた仕事

忙しい おばに代わって

自宅で モールディングを仕上げて来てくれた Oさん

a0299945_20324402.jpg


そこまでの筈が 何故??ふぁい??



激怒するおばに
(何故?激怒する?)

Oさん…「全部仕上げちゃったら 怒られると思って

中の装飾だけは 残してあるから~」と答えた

「なんだってーーーっ?!」
(こらこら!)

と 本当は ドアと収納の引き戸だけ作れば 

Oさんの仕事は終わるのに 勿論ボランティア作業

なのに つい いつもの癖で 怒っちまったケド
(なぜ?)

本当は 「ありがとう」だった
(そうだそうだ!)


そして 今日は おばも参戦

Oさんは 仕方なく 床下の片付けをしてくれた

いよいよ 楽しみにしていた 腰板♫

・・・と云っても Oさんが 工具を全て貸してくれ

やり方も教えてくれたから 簡単なんだけどね…

まずは

マスキングテープで 大きさを決めて

a0299945_20394100.jpg


試作品を あててみた

a0299945_20424567.jpg


なんだか 出っ張って見える

から

面取りをすることにした

面取りするのは

a0299945_20441604.jpg


装飾してない方…

角の面取り用の カンナを借りて

やってみた

a0299945_20450684.jpg


寄ってみると こんな感じ

a0299945_20453479.jpg


これを 気長に数十本

すると?

細切れだった 削りカスが

綺麗に繋がるようになった

a0299945_20480060.jpg


上手く削れるようになった頃に 終わるのは

おばの常

次は Oさんが作ってくれたガイド通りに切った

a0299945_20500718.jpg


15面中 縦板はこれで済む♫

残りは 横幅が違うので 気長に計りながら切って

こんな 小細工までして

a0299945_20511280.jpg


夕方

ようやく 終わった

a0299945_20523051.jpg


寄ってみた

a0299945_20525235.jpg


綺麗に出来たと思ふ

そりゃそうだ

定規代わりの角材当てて張ったんだもの

a0299945_20551399.jpg


打ち付けるのは

教会リフォームでおなじみの

「フィニッシュ」



ふぃにっしゅ~♪


そして

明日は 仕事だから

明後日 塗装

段々 楽しい作業になって来た



日が暮れると

蜩に代わって 鈴虫が鳴き始めた

夢中で 働いているうちに

お山は もう秋の気配

泡沫の夏が そろそろ終わる

























by wendy0209 | 2016-08-10 21:10 | お部屋が出来るまで | Comments(6)

耐えない耐震構造


Oさん 木曜日から

他の現場へ 出稼ぎ…ぢゃなかった

おば部屋建築も そろそろ終わり

おば作業が滞って 仕事にならないから

「終わったら 教えて~♪」と 去って行った

なので

見捨てられないように 木曜日 半日休みを取り

外壁を 一気に仕上げた

a0299945_08030496.jpg


a0299945_08033990.jpg


a0299945_08035508.jpg



で…内装のマスキングをしようと 思ったけれど

退屈な作業…

再び 停滞中
(こらこら!)


そんな 停滞中の怠け者おば

ふ…と 考えた
(考えるんぢゃないっ!)

おばの部屋は 筋交いが入ってる上に

平屋にも拘わらず

結構心配性なOさんは

壁と云う壁に コンパネを張り巡らせた(2重耐震)

a0299945_07124791.jpg



だから

聞いてみた

「いつも筋交い入れた上に コンパネまで入れるの?」

Oさん 「そっ♪この方が 安心でしょ?」

だって

そこで 母屋の壁を壊した際に 見てみると

a0299945_07245829.jpg


母屋との壁を剥いだ部分

筋交いは既に切っているけれど

実はこれ 乾燥材を使っていなかったため

1㎝ほど 床から浮いていた上に

受け金具が入っておらず 殆ど筋交いの役割を果していなかった

この宙に浮いた筋交い一面につき2箇所

&柱 間柱

これだけで2階建ての家を支えていたらしい

他は 内側に石膏ボード(画像に写っているのは腰板ね)

外側に外壁となるサイディング(コンクリート固めたようなやつ)

貼っただけ

なんだか 怖いなぁ~

地震が来たら おば部屋に逃げて 鍵かけよ~っと
(こらこら!)

でも

Oさん 「潰れる事はないけれど

それでも 大地震が来て地面が ぱっかり割れたら無理だよ~」

その時は 諦めろ…だって




こうして

2階建ての母屋を 

おば部屋が 支える構造になってしまったけれど

壁を 壊さなければ分からなかった ルーズな耐震

普通にあるらしい…

貴女の家は 大丈夫?


























by wendy0209 | 2016-08-06 08:15 | お部屋が出来るまで | Comments(5)

開通♫


いよいよ この日がやって来た♪

a0299945_21522663.jpg


ドキドキ…

a0299945_21530245.jpg


ソワソワ…

a0299945_21533675.jpg


ワクワク…

a0299945_21540598.jpg


ギコギコ…

そして 遂に?!

a0299945_21543803.jpg


開通~♪

めでたいっ



先週は 収納の枠が出来上がり

収納の引き戸の上は

梁の残りの角材で

おばが削った梁を 真似て

a0299945_21570411.jpg


サンダーで 柔らかく削ってくれていた

a0299945_21582303.jpg


結構 気遣ってんのね~

a0299945_21554705.jpg

なんか ごーかで良い感じ?

おば部屋からみたキッチンはこんなん

a0299945_22010499.jpg


一方 

すっかり景色が見えなくなって

がっかりしていたキッチンにも

a0299945_22020524.jpg


再び緑の景色が蘇って

これで Oさんの作業も残り僅か…

ドア&収納の引き戸を作って

デッキの屋根と手摺りを仕上げたらお終い

後は 時々様子を見に来てくれる


おばは…内壁のパテ埋め&塗装・外装・腰板の装飾

クローゼットの棚と デスク収納&間仕切り収納

ベッドの加工…etc…



ひとりぼっちでやる

なんだか 心細いなぁ















by wendy0209 | 2016-08-02 22:13 | お部屋が出来るまで | Comments(4)

八ヶ岳南麓の標高965メートルに突然移住した中年夫婦とバセットハウンドのウェンディとのお話し
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31